唾液コルチゾール検査

唾液中コルチゾール検査(+ Cortisol Awakening response:CAR)

コルチゾールは副腎皮質から分泌されるホルモンで、糖質、脂質、タンパク質、骨質、電解質などの代謝をはじめ、免疫機能にもかかわる生命維持に不可欠なホルモンです。

 

コルチゾールは脳内にある視床下部(hypothalamus)と下垂体(pituitary gland)からの命令を受けて副腎(adrenal gland)から放出されます。この生命維持に重要な指揮命令系統をHypothalamus、pituitary、adrenalの頭文字をとってHPA軸(Hypothalamic-Pituitary-Adrenal axis)と呼びます。
このHPA軸によりコルチゾールの放出がコントロールされ、覚醒時に十分なコルチゾールの分泌を行い、夜にかけて低下させていくというバイオリズムが存在します。朝、十分なコルチゾールが放出されることで、我々は活力を得て、朝すっきりと目覚めることができるのです。
しかし、HPA軸・副腎が長期にわたり強いストレスや炎症を受け続けると、HPA軸機能が不安定となり、コルチゾールの分泌バランスが崩れ、副腎疲労症候群(副腎疲労、アドレナル・ファティーグ)を引き起こします。この副腎疲労により、慢性疲労症状、ストレス、うつ症状、不眠、朝が起きられないなど、さまざまな症状を感じるようになるのです。

 

現在あなたの抱える症状がHPA軸・副腎機能の低下(副腎疲労)に起因するものかどうかを知るには、「唾液中コルチゾール検査」がおすすめです。

 

「唾液中コルチゾール検査」は唾液から分泌されるコルチゾール量を測定するものです。
採血などに比べて検査にかかるストレスが少ないため、ストレスに影響されやすいコルチゾールの値を知るためには有効な方法となります。

 

特にCortisol Awakening Response(CAR)を同時に測定するタイプの唾液コルチゾール検査をお勧めしています。CARを行うことが難しい場合は通常の唾液コルチゾール検査だけを行うことも可能です。

 

 

唾液コルチゾール検査(CAR、DHEA-s)検査結果の一部

 

検査費用

・唾液コルチゾール検査(DHEA)→料金はこちら

・唾液コルチゾール検査(CAR/DHEA)→料金はこちら

 

※自費診療となります。後日検査結果の解説には診察が必要となります。

 

郵送検査

郵送、宅配での検査も承っております。

 

郵送検査のお申し込み方法等、詳しくはこちらをご覧ください。

 

『ナチュラルアートクリニック 院長 御川安仁』

コラム一覧 > 検査 > 唾液コルチゾール検査