記事の詳細

エナジーフロー

人には生命活動を維持するためのエネルギーの流れ「エナジーフロー(Energy flow:EF)」が存在しています。またそれに伴ってエネルギーの場「エナジーフィールド(Energy field:EF)」も形成されます。

具体的には呼吸・血液の循環であり、神経の電気信号の流れであり、気・経絡の流れやオーラでもあり、アーユルヴェーダ(ayurveda)の言うヴァータ(vata)やピッタ(pitta)、オージャス(Ojas)のエネルギーのことを言います。
このエナジーフローを健全に保つことにより健康を維持する、病気から回復することを当院での治療目標としています。

エナジーフローを健全に保つためには「脳」「腸」「栄養」「ミトコンドリア」の4本柱が重要と考えています。この4本柱を十分にケアすることで呼吸、循環、自律神経、内分泌ホルモンを介した全身へのエネルギーの循環「エナジーフロー」が生まれます。これは適切な運動によっても維持できますし、場合によってはヒーリングや呼吸法・瞑想、ヨガなどによって直接的に調整することもできます。

『ナチュラルアートクリニック 院長 御川安仁』

ナチュラルアートクリニックの4本柱とエナジーフロー

ミトコンドリア 腸 栄養 脳

関連記事

クリニック案内

院長メルマガ

院長メルマガ

当院が大切に考える5つの柱

エナジーフロー 腸 脳 ミトコンドリア 栄養

最近のつぶやき

ページ上部へ戻る