記事の詳細

教えて!大貫先生 ~大貫先生相談室

第4回目のご相談です。

 

美味しいもの大好き♡さん/30代女性

 

Q:

大人になってから発症したアトピーが

なかなか治りません。

肌の調子は腸の調子とリンクすると聞きました。

それで、食べ物に気をつけていますが、

少し良くなったもののそれ以上には治りません。

栄養療法でアトピーはよくなりますか?

 

A:

アトピー性皮膚炎の原因は様々ですが、

皮膚のバリア機能が低下し

アレルギー性の炎症を起こしていることが

わかっています。

 

断定はできませんが、

腸内環境の乱れや免疫力の低下

なども原因の一つと言えるでしょう。

 

食事に気を付けるのは

非常にいいことです。

ぜひ続けてください。

 

加えて、

腸内環境を乱している原因がわかれば

より効果的な対処ができます。

 

また、脂溶性ビタミンの一種である

ビタミンDが全身の免疫を

コントロールしてくれることも

わかっています。

 

脂溶性ビタミンは、

体内に蓄積してしまうため

現状でどの程度体の中にあるのかを

調べてからの摂取をお勧めします。

 

私の外来では

食事内容の相談はもちろん、

腸内環境の改善などについても

積極的に取り組んでいます。

 

まずは、ご自身に本当に

必要な栄養素が何かを知るために

現状を知る必要があります。

 

当院へご相談いただき、

今のご自身の現状を把握されることを

お勧めします。

 

通常の保険診療では測れない

70項目以上の血液検査に加え

海外の検査も豊富に取り揃えています。

検査は採血、毛髪、尿、便など

痛みの少ない検査がほとんどです。

食事に関するご相談も

受付けております。

 

ナチュラルアートクリニック

第1・2・3水曜 外来担当

医師 大貫

TEL:03-6256-8448

 

 

 

関連記事

クリニック案内

院長メルマガ

院長メルマガ

当院が大切に考える5つの柱

エナジーフロー 腸 脳 ミトコンドリア 栄養

最近のつぶやき

ページ上部へ戻る