記事の詳細

まだまだ新型コロナウイルスの猛威が治らない状況が続いております。そんな中、すでに感染・発症された方の中で後遺症に苦しんでおられる方も見受けられます。特に「倦怠感が強い」、「体を動かすと鉛のように体が重くなる」「これまでより体力が落ち、すぐに疲れる。」と訴えられる方が多いようです。そういった後遺症のことを「PEM:Post-exertional malaise」と言います。
ウイルス感染などのストレスを受けた後には体の生体防御システムが過剰に反応し、体のエネルギー産生を落としてしまうことがあります。このような症状は慢性疲労、副腎疲労のメカニズムとオーバラップすると思われます。
当院ではそのような患者さん(慢性疲労、副腎疲労)が多数受診されております。簡単な検査をすることでPEMが感染後のエネルギー産生障害、慢性疲労・副腎疲労と同じメカニズムなのかどうかを調べることができます。そしてメカニズムが同様であれば対処は可能です。PEMでお困りの方、もしくは他の新型コロナ後遺症でお困りの方は、一度検査を受けてみてはいかがでしょう?
唾液コルチゾール検査:28000円(税別)
採血検査:56000~60000円(税別)
別途、診察料、初診登録料が必要です。

ナチュラルアート クリニック(四ツ谷)

院長 御川安仁

関連記事

クリニック案内

院長メルマガ

院長メルマガ

当院が大切に考える5つの柱

エナジーフロー 腸 脳 ミトコンドリア 栄養

最近のつぶやき

ページ上部へ戻る