栄養検査

当院では様々なバイオロジカル検査を

取り扱っています。

その中でも栄養に着目した検査について

ご紹介したいと思います。

 

血液検査は70項目以上

通常の健康診断や人間ドックでは

計測しない項目まで検査します。

栄養療法のクリニックでも

検査する施設が少ない項目にまでアプローチします。

 

唾液コルチゾール検査

抗ストレスホルモンのコルチゾール。

ストレスに対抗するだけでなく、

血統変動にも大きな影響を与えます。

通常、朝に高く、夜になって落ちてくるホルモン。

唾液中のコルチゾールを測ることで

日内変動をみることができます。

副腎疲労かどうかを判別するのに有用な検査です。

 

尿中有機酸検査・・・お腹の菌の状態からミトコンドリア機能まで

尿中有機酸検査では、

栄養の消化吸収に影響を及ぼす

腸内細菌の状況や

腸内のカビが発生する物質などから

お腹の状況を知ることができます。

また、エネルギーを産生する

ミトコンドリアのTCAサイクルの

どこに詰まりがあるのかも

尿中有機酸検査で知ることができます。

ちゃんと食事で栄養を摂っているのに

エネルギーが出ない場合、

尿中有機酸検査で状態を確認してみましょう。

 

腸内環境を知りたいなら広範囲便検査

善玉菌、日和見菌、悪玉菌などの他

消化酵素や炎症、一部の免疫力まで

検査することができます。

重金属の蓄積をみるなら毛髪ミネラル検査

栄養の代謝を重金属が阻害している場合があります。

毛髪からどのくらいの重金属やミネラルが

排泄されているかを検査することができます。

 

IgG遅延型フードアレルギー検査

新しい「IgG遅延型フードアレルギー(食物過敏症パネル)」検査を導入しました

 

EIS検査

自律神経のバランスや

動脈硬化やインスリン抵抗性などを

検査することができます。

 

 

葉酸代謝遺伝子検査

MTHFR(葉酸代謝遺伝子)検査が同時に2タイプ(C677T、A1298C)検査できるようになりました。

 

メチレーションプロファイル検査

メチレーションプロファイルがより詳細に検査できるようになりました

 

メチレーション遺伝子検査

解毒に重要なメチレーション回路。

それに関わる遺伝子を

検査することができます。

 

脳神経伝達物質検査

脳神経伝達物質とその代謝物を

検査することができます。

 

SIBO検査

SIBO(小腸細菌過剰増殖)を調べる検査です。

 

 

他にも様々な検査がございます。

症状をお伺いし必要な検査をご提案いたします。

 

 

ナチュラルアートクリニック

院長 御川 安仁

TEL:03‐6256‐8448

 

クリニック案内

院長メルマガ

院長メルマガ

当院が大切に考える5つの柱

エナジーフロー 腸 脳 ミトコンドリア 栄養

最近のつぶやき

ページ上部へ戻る