記事の詳細

当院では院長が麻酔指導医である強みを活かし、腰痛を中心として、首、肩のコリ・痛み、関節の痛み、頭痛、その他慢性の痛みに対し、多種の治療法を提案しております。

保険診療

保険診療における痛み治療のスタンダードは、痛み止め(鎮痛剤)の服用、各種ブロック治療が主流となっております。
当院では、上記治療だけでなく「点滴治療」も併用し、痛みをできるだけ早期に改善させる努力をしております。(点滴治療は患者様全員に適応になるとは限りません。)

自費診療(希望者のみ)

ナチュラル療法では分子整合栄養医学に基づく治療、半導体レーザー照射治療、遠絡療法、鍼灸山元式新頭鍼療法(YNSA)、各種点滴療法、プラセンタ注射などを用いて自分で自然に治っていく治療法を提案しています。
難治性の場合は痛みに対する体質診断・遺伝子検査(SNPs)を行い、その結果に基づく治療を行うか、大学病院などへご紹介いたします。

半導体レーザー照射治療

特に半導体レーザー治療は最新の治療器を導入し、痛み部位の炎症を取り除いたり、血流を改善したり、花粉症、慢性頭痛、片頭痛、自律神経の安定(自律神経失調)、頭皮血流改善による発毛・育毛にも効果が期待されます。
効果が感じられるまでに1~2回の治療で済む方や、5~6回以上必要な方など個人差や疾患による差があります。治療時間は3分~10分程度(目安)です。

◆半導体レーザー治療費用
1ヶ所 3,000円
2ヶ所以上 5,000円
◆プラセンタ注射(含局所麻酔薬、痛み治療・ツボ打ち治療)費用
1,500円~4,000円
*注射の範囲、プラセンタ使用量により価格が異なります。

『ナチュラルアートクリニック 院長 御川安仁』

 

関連記事

クリニック案内

院長メルマガ

院長メルマガ

当院が大切に考える5つの柱

エナジーフロー 腸 脳 ミトコンドリア 栄養

最近のつぶやき

ページ上部へ戻る