記事の詳細

ここでは、パニック発作、過換気症候群の病態などについては記述しません。他のサイトをご参照ください。

当院では「パニック発作」「過換気症候群」を「ナチュラル療法」・「栄養療法」を使って改善を目指します。

私は救急外来において数えきれないくらいのパニック発作・過換気症候群の患者さんを診てきました。救急外来では(精神科・心療内科でさえも)「パニックは死ぬ病気じゃないから」と言われ軽く扱われる傾向にあります。
しかし、患者さん本人にとっては非常に苦痛で不安の多い状態です。最近ではパニック発作と過換気症候群は別の病気ではなく、同じスペクトラム(範疇)の病態であると考えられるようになっています。軽い過呼吸と思っていても時が経つにつれ次第にパニックに移行し慢性化すると「うつ」を併発する可能性があります。従ってパニックも過換気症候群も場合によってはうつも同じような治療で改善可能であるとも言えます。
私の研究ではパニック発作・過換気症候群の方はある種の栄養素が非常に低値であることが分かっています。(Acta Med.Okayama,2013,Vol.67,No.2,99〜104)

そこで私は前任の病院で特別に外来を設けパニック・過呼吸の方々をお薬を使わず栄養を使って治療してきました。
当院ではお薬を使用せず、できるだけナチュラルな方法、栄養療法で改善を目指します。自分の体が自然に治っていく方法を提案します。(自費診療となります)

パニック発作・過換気症候群に対するナチュラル療法の例
栄養療法
腸内環境改善
半導体レーザー治療による自律神経コントロール
食事療法
副腎機能・糖代謝改善

 

『ナチュラルアートクリニック 院長 御川安仁』

関連記事

クリニック案内

院長メルマガ

院長メルマガ

当院が大切に考える5つの柱

エナジーフロー 腸 脳 ミトコンドリア 栄養

最近のつぶやき

ページ上部へ戻る