記事の詳細

「医療広告ガイドライン」について(2018年6月~)

厚生労働省より2018年5月8日に、

医療機関の広告規制の見直しに関する

「医療広告ガイドライン」(医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針)を

6月1日から施行する予定である旨が、

都道府県に対し通知されました。

同日付で改正厚労省令と告示も公布されました。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000206548.pdf

 

これを受けて、当院ではコンプライアンスの観点から、

当院ホームページについても、

「医療広告ガイドライン」等に沿った内容への

修正作業を進めております。

 

アクセスいただいた方には、

従来表示されていた情報(記事やリンク)の一部が

非表示・削除対応となることで、

色々とご不便をおかけいたしますが、

ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

随時修正を進めておりますが

web専任のスタッフではなく

通常の診療と並行して行っておりますので

修正が間に合っていない個所もございます。

早急に修正を進めて参りますので

どうぞご容赦くださいますよう

お願い申し上げます。

 

★広告可能事項の限定解除要件について★

なお、上記「医療広告ガイドライン」において、

広告可能事項の限定解除が認められる場合に

満たすべき要件が定められています。

 

当院で実施する栄養療法等の自由診療の部分に関しては

、上記限定解除要件と関連して、以下の2点を明記いたします。

 

1)通常必要とされる治療等の内容、費用等について

栄養療法の基本的な流れは以下の通りです。

 

◆初診時に栄養状態を解析するための血液検査と

必要に応じた追加の検査を実施

※ 初診登録料 3,000円、診察料 15分 5,000円(いづれも税別)

※ 血液検査費用の目安:1~6万円

※ その他の検査はコチラをご参照ください→http://naturalartclinic.com/checkup

 

◆おひとりおひとりの検査データに基づいて

データを解説し、必要なサプリメントの種類、量を医師が処方提案

※診察料:15分 5,000円 (税別)

 

◆医師からの処方提案内容を元に、

実際の購入金額についてはご予算を伺いながら調整(多くの場合、30日分が1~6万円)

 

◎リスク、副作用について

・サプリメントに関しては、基本的に食材由来であるため、サプリメントに含まれる栄養素や含有物にたいしてアレルギーを生じる可能性があります。また、サプリメントの種類によっては「吐き気や頭痛、強い倦怠感」を感じたり「お腹が張る、便が緩くなる」場合もあり、飲用を中止し受診を勧めるケースもあります。妊娠・授乳中は飲用を中止するサプリメントもあります。予防策として、当院では定期的な血液検査をお勧めしています。

 

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

TEL:03-6256-8448

ナチュラルアートクリニック

院長 御川 安仁

関連記事

クリニック案内

院長メルマガ

院長メルマガ

当院が大切に考える5つの柱

エナジーフロー 腸 脳 ミトコンドリア 栄養

最近のつぶやき

ページ上部へ戻る