記事の詳細

「がん」と診断されたとき、今までは多くがすでに治療の必要な状態での診断でした。

当院ではこのたび、ステージ0 から「がん」を検出できる画期的な新技術として、世界からの注目を集める『超早期がんリスク検査【プロテオⓇ】』を導入いたしました。

当院は開院以来、人間が持っているはずの「自己回復力」「自然治癒力」を回復させ、病気にならない身体を作っていくことを理念としてきました。

この検査により、超早期に「がん」を発見することで、当院で行うそのほかの各種検査とともに、お一人お一人の健康をより一層有効にサポートし、身体に負担をかけることなく「がん」の完治を目指す事ができると考えています。

「真の健康」であるためにこの『超早期がんリスク検査』を活用して、お一人お一人にあったテーラーメイドの健康づくりを目指していきます。

『超早期がんリスク検査【プロテオⓇ】について(公式ホームページより)

対象となるのは、肺がん、乳がん、胃がん、肝がん、大腸がん、舌がん、甲状腺がん、腎臓がん、前立腺がん、子宮がん、卵巣がんなどの固形がんで、体内にがんが発生した場合に血液中に微量溶け出すがん関連物質を、新型バイオチップであるプロテオⓇを用いて測定・数値化し、がんのリスクをA(リスク低)・B(要観察)・C(リスク高)の三段階に分類・判定します。

検査に用いる血液は30マイクロリットルとごく微量で、食事等の影響も受けないため、身体的な負担も軽く、安全な検査方法です。

がん早期発見のツールとしてのみならず、進行リスク、再発・転移リスク、治療効果のリスクなどにも有用な検査です。

【プロテオⓇ】について(公式ホームページ)

ご希望の方は当院までお気軽にお問い合わせください。

『ナチュラルアートクリニック 院長 御川安仁』

関連記事

クリニック案内

院長メルマガ

院長メルマガ

当院が大切に考える5つの柱

エナジーフロー 腸 脳 ミトコンドリア 栄養

最近のつぶやき

ページ上部へ戻る