記事の詳細

当院で多くの患者様、ファスティングマイスター様がご利用されております、「IgG(遅延型)フードアレルギー」検査に新しいものが加わりました。

ダイアグノステクス社による、こちらの「食物過敏症パネル検査」におきましては、

一度の検査で調べられる項目が、約96項目から120項目(標準セット)へと大幅に増えました。

フルセットの内容では、219項目まで検査の幅を広げることが可能です。

野菜や乳製品といった従来の内容にとどまらず、ハーブや香辛料、ベリーといった健康的な食生活を支えるのに必須の食材についてもお調べいただけます!今、話題の食材(スピルリナ、フラックスシード、サトウキビ等)も項目に含まれます(フルセット)。

アレルギーの原因解明だけではなく、病気予防や体質改善のために「食」の見直しをされたい方にもお役立ていただけます。

また、当院では従来のIgGフードアレルギー検査では、結果のお知らせまでに3週間をいただいておりましたが、

新検査では約1週間で検査結果をお知らせできるようになり、治療の早期開始が期待できます。

各検査の料金、従来の検査との比較につきましてはこちらをご覧ください。

『ナチュラルアートクリニック 院長 御川安仁』

関連記事

クリニック案内

院長メルマガ

院長メルマガ

当院が大切に考える5つの柱

エナジーフロー 腸 脳 ミトコンドリア 栄養

最近のつぶやき

ページ上部へ戻る